HOME>info>家庭教師にお願いして効率よく勉強レベルを高めよう

経験と知識がある家庭教師

勉強ができる人が家庭教師に向いているわけではありません。教えることも上手な人を選びましょう。

家庭教師を雇うメリット

勉強道具

自分のペースで進められる

授業のペースに置いていかれることなく、気になることやわからないことにしっかり焦点を当てて学習できます。

わからないことに特化できる

わかったところまで聞く必要はありません。わからないところを集中して解決できます。

都合に合わせてもらえる

先生の都合さえ合えばいつでも来てもらえるので融通が利きます。

自宅で勉強できる

親は子供の勉強を見守りながら家事や仕事を自宅ですることができます。

兄弟姉妹同時に教えてもらえる

一人の先生に兄弟姉妹が同時に教わることができ、時間や場所がバラバラの塾に煩わされることがありません。

家庭教師のことを知ろう

先生の選ばれ方や課金体系など斡旋してくれる業者によって様々です。必ず資料請求して内容を把握しましょう。

家庭教師と塾の違い

塾は体系的に教えてくれる

学校と同様に一クラス当たりの生徒数が多い塾は新しいことを学ぶには向いていますが自分の苦手を潰すには骨が折れます。

自分の苦手を潰す

自分の不得手とするところに反復して対策を打つならば家庭教師についてもらって丁寧にやりましょう。

家庭教師にお願いして効率よく勉強レベルを高めよう

勉学

成績アップを目指すなら家庭教師を雇おう

わからないことが減れば自ずと成績は上がっていきます。覚えていないのか、理屈を理解していないのかなど原因に合わせて個別の対策を打ってもらえば成績は上がります。

教材

勉強のやり方が分からなくても大丈夫

家庭で学習する習慣のない生徒ほど個別指導してもらい、家庭で勉強するペースをつかめるだけでも大きく違います。教材さえあればやり方は教えてくれるので不安に思うことはありません。

学生

受験成功への近道

わからないことを聞くスタイルで家庭教師をお願いすると次回までに必然的に自分で学習することになります。自発的に学習することにつながると志望校合格が見えてきます。

勉強

様々なことを相談できる

勉強に関することはもちろん、親には話しにくい事やうまくいかなくて困っていることまで話せるくらい親しくなれそうな人に来てもらえると安心です。

家庭教師に関するQ&A

勉強

送り迎えは必要ですか?

自分で来てくれる先生もいます。送り迎えが難しければ先生に相談してみましょう。

試験前だけ増やすことはできますか?

契約形態次第です。チケット制であれば有効期限内にいつでも使えるので増やせます。定期契約の場合は調整が必要です。

全科目教えてもらえますか?

得意科目以外を教えてくれる先生ももちろんいます。人選の際にしっかりと希望を伝えておきましょう。

先生の性別は選べますか?

大抵選べます。事前に選べるかどうか確認しておくと安心です。

教材は用意してもらえますか?

会社によって異なるので事前に確認しておきましょう。別途教材費が必要になることもあります。

広告募集中